プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
696位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン効果とイエレントレード

現在は株式市場を中心にQE延長バブル相場が展開されており、このバブル相場は「イエレントレード」と呼ばれているようです。日本円で毎月8兆円近くのドルが当面ばらまかれるとの観測から、米株・欧州株・一部の新興市場株はバブル相場になっている。ブラジルの運用者が「景況感はよくないが、株だけ上がっている」と言っていたが、この相場は基本的にカネ余り相場なのである。
バブルもう少しつづきそうですね。
さらに、ハロウィン効果について、
『ハロウィン効果』とは一般的に「10月末に買って、翌年4月末に売ると最も効率的にリターンを狙える」という経験則のこととのこと。


今の相場は上昇への圧力が強そうな記事が並んでいますね。
果たしてどうなるんでしょう。
スポンサーサイト

第8回目 逆くるくるワイド開始 2013/10/23

第7回目くるくるワイドがずいぶんと長い間、ワークしましたが、その役目も終え、出口を迎えたので、8回目逆くるくるワイドをスタートしました。
仕事も重なり、ブログの更新が随分と遅れてしまいました。
くるくるワイドは、出口や損切りに達した時の作業が大変ですね、、、
計算に追われていました。

前回のくるくるワイドは一応大成功!と言ったところでしょうか。魚屋さんのようには中々いかないですが、、、

今回はショートヘッジが4.5万塩漬けになっているので、それを本体ヘッジにして逆くるくるワイドにしています。

まだ、ユーロは上昇圧力があるので、上昇への対応としては、買いのスキャル10銭抜きで追いかけようかと思います。逆に大きく下がれば、130円でトラリピ買いポジションを本体ヘッジ化し、決済せずに順くるくるワイドに転換しようかなと思います。

今回の設定のイメージとしては、下落は130円までは、ほとんどリスクは無し
でも今の相場は上昇基調なので、上昇へのリスクも考慮した設定にしたつもりです。
あんまり上手くできたとは思えませんが、取り敢えずこれで行こうかと思います。
皆さんは、仕切り直し時どうしているのでしょうか?
もっといい方法があれば、ご意見頂ければと思います。





そろそろ調整でしょうか?

132円ぐらいに調整して欲しいなぁ


第7回目くるくるワイドの現状

寒暖の差が、今年も半端ないですね。
相場も不安定ですね。
債務不履行問題は解決に向かっているとのことですが、まだ安心はできないですね。
くるくるワイドの方はというと、第2陣の本体ヘッジを、建てるつもりが、上がって下がっては少額で利確を繰り返してしまい、ただの不連続ピンポンみたいな感じになってしまっています、、、まったくの計画倒れです。まー利益なのでいいのですが、、、
ただのスイングをやっているかんじですかね。
このポチポチ病どうにかならないでしょうか?
人間の心とは本当に弱いものですね。
計画してても、まったく別のこうどうをとってしまう。
これについては、今後の大きな課題ですね。
さて、どうやって第2陣本体ロングを建てようか?
また山手線の様に思考が戻ってしまいました。
こういう時は魚屋さんのブログを良く読み直さないとですね。
http://0141swap.blog45.fc2.com/







歴史は押し目買いを示唆している!

またまたこのチャートよくでてきますね!かなり、気になります。
●ユーロ/円(月足) 2007年~2013年
「10月末買い・4月末売り」の年度別パフォーマンス(赤は損失の年)

出所:Bloomberg

●ユーロ/円(月足) 2000年~2006年
「10月末買い・4月末売り」の年度別パフォーマンス(赤は損失の年)

出所:Bloomberg
一万通貨から二万通貨ぐらいなら長期でもとうかなーと思います。絶好の押し目買いポイント付近なんでしょうか?今は、、、少し恐さもありますね。でも、やっぱりデフォルトの、危険が去ってから、トレンドフォローで買いたいですね、、、

下げ調子止まりませんね。

こんなときは、週足で現状確認しておちつきたいですが、これを、みると高値を更新したらあと、結構さげるのが、最近のユーロみたいですね。
余計に、不安に、、、
しまった買いヘッジ持ち過ぎてます、、、
なんかオーストラリアドルやってたときの下げ止まらない感じに、似ています。それよりもマシなことに期待したいですが!?


第7回目くるくるワイドの現状

第2陣の逆くるくるワイドは下がった時に押し目と思いショートを利確してしまい、ヘッジ無しの少しリスキーな状態で塩漬けに、、、
軽はずみにショートヘッジを外すんじゃなかった、、、
そして第3陣のくるくるワイドのヘッジを分散買いで建てていっていますが、なかなか思う様にいきません、、、
急に相場が不安定になったせいですね。ただの上昇トレンドと鷹をくくっていたせいです。
ヘッジを建てる方法としては、買い50000通貨 売り25000通貨までピンポンしながら、半分を利確しつつ、建てていっています。
つまり上にショートヘッジ、下に買いヘッジが残るようにして建てていき、5万買いヘッジ、2.5売りヘッジになった時点で、第3陣くるくるワイドスタートにしようかなと思っています。
でも、どうなんでしょう。なんか今回上手くいく自信がないですね、、、






「世界経済の行方は、中央銀行がマネーの蛇口を開けるか閉めるかで決まる」

リーマンショック後は「市場原理」は崩壊し、経済学の教科書では説明することができない状態にあるとのこと。
現在の世界経済は「中央銀行バブル」であり、英フィナンシャルタイムズが指摘しているように「薬物依存」経済である。FRBがQEというステロイドを打ち続けていることでNYダウは9月に史上最高値を更新したが、中間層の没落がひどく、米国民の幸福度は低下しているのが実情だとのこと。

うーん経済の実態ってなんなんでしょう?今は実態を感じにくい状態にあるみたいですね。バブルなんですよね。今は。

実態が暴かれた時にはもう考えるだけで、恐いですね、、、

ちゃんと、現状認識しておきたいとおもいました。

債務上限の引き上げ問題は「期間限定」の売り材料

政府機関閉鎖解除と債務上限引き上げ問題により、10月17日までは債務上限引き上げを巡る不透明感が市場を支配しそうだとのこと。

債務上限引き上げ問題がこじれれば、米国はデフォルトすることになる。そんなことになれば株式相場は大きく下落する。

さすがに、これはなさそうですね。

つまり
債務上限の引き上げ問題は「期間限定」の売り材料となることが濃厚とのこと。

分散して買うのがよさそうですね。

「10月末買い・4月末売り」の基本方針
であるなら、予定通り、押し目買いポイントを迎えそうですね。

問題は押し目がどの付近か?
今はトレンドライン下限付近131.5
ボリンジャー2α 131付近
120日線付近 130.5に分散買いするのがよさそかなと思っています。


高値更新の後の調整

最近ユーロは高値を更新した後、ストンと下がりますね。


9月月間損益

トラリピ確定益+トラリピ損切り決済
-10100円(内トラリピ確定益 21500円)
スワップ

小計
-10100円

ヘッジ(裁量)確定益

スワップ

手数料

小計
76321円

合計
66221円

今月も安定して利益が出ていますが、あまり満足行く結果ではなかったです。もう少し裁量が上手くできれば、もっと伸ばせるのに、、、
修行が必要です。
あと今月は読みが間違ってからの塩漬けの処理方法としてくるくるワイドの重ね掛けをしたのですが、これ自体は悪くない対処だと思うのですが、対して攻撃力が上がった様には思いませんでした。通貨量と間隔による密度が薄かったのかもしれませんね。
弾幕薄いぞ!!なにやってんの!!ブライト艦長に怒られそうです、、、
(アラサーのガンダムネタですみません。スルーして下さい)

さて来月の課題は、そろそろ出口もみえてきているので!?次のくるくるワイドの本体ヘッジを建てていくのをどうするか?
それと溜まってきた確定益をどの様に使用するか?
この二つの課題を頑張りたいと思います。
良い裁量手法を思いつきたいですね。
早くララァの声が聞こえる様になりたいです。(ガンダムネタです)



カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。