プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2434位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
811位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9.5回目くるくるワイドの現状 2014/6/28





なんなんでしょうか?この低ボラ相場、、、ヘッジファンドや個人投資家サイドを苦しめる作戦としか思えませんね。何か裏で操っているんでしょうか?いま動いて困るのは政府関連ということなのでしょうか?
そういうわけで、
今週も利益が乗りませんでした。
一応くるくるワイド始めて(計算しはじめてから)から、約1年が経とうとしているところですが、利益が100万になりました。喜びたいところですが、低ボラ相場のおかげで悦びは半減してしまいました( ༎ຶŎ༎ຶ )
さすがにもうこれ以上ポジションも増やすことも、証拠金維持率の観点から、難しくなってきているので、相場が動き出さない限りは、打つ手がない状態です(-̀◞८̯◟-́)
こまったものですね。

スポンサーサイト

第9.5回目くるくるワイドの現状 2014/6/21





今週は、あまり利益が乗りませんでした。先週から1万ぐらいしか増えてないですね。
低ボラ相場というのが主原因ですが、
大きな下落への読みに対してのポジション調整とそのポジション調整に集中しすぎて、グレネードからの連撃を狙えなかったのも原因かな、、、

口座金額の配分について

魚屋さんに各口座金額の配分についてご質問させていただきました。

ジョニー>
魚屋さんのブログを参考にして、くるくるワイドの口座管理は4口座で運用しているのですが、最近、複利運用によるポジションの肥大化により、口座間の資金移動をしなければいけない機会が多くなってきました。複利ロングやショートを建てたくても、証拠金が足りないとかそういう状況に頭を抱えています。
魚屋さんは、複数の口座の割合はどの様にされていますか?
本体用 口座 ○割
複利ロング、ショート用口座 ○割
ピンポン用口座 ○割
トラリピ用口座の ○割
というような感じで答えていただけると大変助かります。

私の場合、
本体用 口座 6割
複利ロング、ショート用口座 1割
ピンポン用口座 0.5割
トラリピ用口座の 2.5割
こんな感じになっていますが、どのような割合が安定するのか、悩んでいるところです。アドバイス頂けるとうれしいです。

また証拠金維持率についても、最近私の場合、複利系の口座は100%付近とかなりレバが高い状態になってきています。今のところロスカットされたことは、ありませんが、経験が不足しているので、どこまでが安全なのかあまり理解していません。
維持率についても、見解があればご指導頂きたいと思います。よろしくお願いします。

魚屋さん>
ジョニーさん、波に乗って来た様でおめでとうございます^^

ジョニー>
魚屋さんに褒められるのはわたしにとって嬉しい限りです^_^

魚屋さん>
さて、ご質問の口座間の資金の割合についてですが…

自動口座   3割(初期トラップ損益+証拠金分)
激狭スプ口座 7割(それ以外分)

…私の場合、開始時にはこの様に始めると思います。

資金自体に意味付けして分けるのは良い事です。
ですが全ての合算で安定性を測っているので、同じ口座内で2つ3つの意味を管理した方が、安定性も出て資金移動の必要性も減ります。
なので資金は口座の特徴として有用な分け方をし、意味合いは脳内やメモ帳などで管理します。

主な口座の有用な意味合いって…自動化、激狭スプ、スワップ、証拠金、両建て…等々ありますが、私の場合は自動化、激狭スプを主に見て資金分けをしています。


自動口座はトラリピ用となり、安定化の為に本体を半分程持っても良いでしょう。
資金移動を多用したくなければ相場の動きによっては一定の複利を持つのも有りです。

激狭スプ口座は全てのトレードする可能性の有るポジションに有益ですね。
本体だって先消しの可能性がありますし、複利も先消しやピンポン、それにヘッジと…トラップ以外の全てと言っても良いでしょう。


ジョニーさんの口座の分け方を見ると…

本体6割、複利1割、ピンポン0.5割、トラリピ用2.5割

本体口座を高スワップ口座で行う場合は有用な分け方ですが証拠金が厳しいですね。
先ずですが、複利とピンポンは同じ口座で良いでしょう。
複利を消すのがピンポンの開始ですからね。

後は本体口座を私の様に無くすか。
複利の口座は利益分ですし割合が低いので、少々口座の信頼性としては不安でも証拠金の低い海外口座を使う手もあります。

私としては利益の割合としてスワップは低いので、2つ程度の口座の使い分けで十分と思っています。


ジョニー>
なるほどです!
引用部分
同じ口座内で2つ3つの意味を管理した方が、安定性も出て資金移動の必要性も減ります。
なので資金は口座の特徴として有用な分け方をし、意味合いは脳内やメモ帳などで管理します。

ジョニー>
この部分とても私には考えつかなかったので、新鮮でした!
エクセルで管理している以上全部は難しいですが、ピンポンと複利系口座の統一、トラリピ口座で本体を持つ、検討してみたいと思います。
ありがとうございました。


ユーロそろそろ下落に転じてくれないでしょうか

下落に厚く設定していますが、なかなかドスンと下げてくれないですね、、、
米国の強い経済指標とウクライナなどの地政学的リスクが拮抗しているのでしょうか?よくわからないですね、、、
魚屋さんのアドバイスにならい。余計な予測やポジショントークは控えるようにしています。どうせ私はそんなに知識もないので解ってないですから、、、
ポジション管理だけに集中しておきます。

今の自分


「はじめに」からのスピンオフ記事です

最近
経済的自由を得た後のことを考えると(まだ得ていないですが、、、皮算用が好きなのでf^_^;)何をしてよいか不安になった時期がありました。

経済的自由を得た後、自分はこのまま今の仕事を続けて行くのだろうか?

なにか事業を起こすのだろうか?

逆にリタイアして、趣味や旅行などを家族と好きな事をしながら、遊牧民のように自由に生きるのか?

選択肢が広がりすぎて、次の目標が決めれないことが、不安の原因でした。

前から気づいていたことがあるのですが、私は、目標や夢がないと上手く生きれないタイプの性格の様です。

最近の世相では、目標や夢や理想は持たないほうが良い。そういう認識が当たり前になってきているようですね。

原因は、個人の理由というよりは、社会の変化による影響の方が、大きいのかなっと勝手に想像してしてますが、一言で表すなら「悟り世代」ということでしょうか?

悟り世代とは
(知恵蔵2014より引用)
堅実で高望みをしない、現代の若者気質を表す言葉。インターネットの掲示板「2ちゃんねる」で生まれ、広まった。1980年代半ば以降に生まれ、主に2002~10年度の学習指導要領に基づく「ゆとり教育」を受けた世代に当たる。
具体的な特徴として、「車やブランド品に興味がない」「欲がなく、ほどほどで満足する」「恋愛に淡泊」「海外旅行に関心が薄く、休日を自宅やその周辺で過ごすことを好む」「節約志向で無駄遣いはしないが、趣味にはお金を惜しまない」「様々な局面に合わせて友達を選び、気の合わない人とは付き合わない」などが挙げられる。
この世代は、高度成長期後のモノが十分に行き渡っていた時代に生まれ、物心ついたときにはバブルが崩壊し、不況しか知らない。一方で、情報通信技術の進歩と共に、当たり前のようにインターネットに触れてきた。このように成熟した時代に多くのネット情報に触れる中で、彼らは現実的な将来を見通して悟ったようになり、無駄な努力や衝突を避け、過度に期待したり夢を持ったりせず、浪費をしないで合理的に行動するようになった、と見られている。
このような若者の生活スタイルや消費動向は、『欲しがらない若者たち』(山岡拓著、日本経済新聞出版社、2009年)、『「嫌消費」世代の研究』(松田久一著、東洋経済新報社、2009年)などで指摘されてきた。

今の生活に大きな変化を期待することなく、みんなと一緒がいい。みんなといれたらいい。彼らにとって夢や大きな目標は非合理的なものなのでしょう。

日本は十分に豊かなんでしょうね。バブルが弾けても、無理しなければ、人並みの幸せは手に入るから、そんなに頑張って悩む必要性はないですよね。

そう思うと、今の若者は十分に大人な行動と判断が取れている。今の時代の流れに即したいわば社会適合者ですね。

私の生まれた世代は切れ世代と言われていました。その次はゆとり世代、そして悟り世代。

悟り世代は昔は30代から40代くらいで社会の仕組みと折り合いをつける時期に辿りつくであろう思考にすでに若くして到達してしまっているということなのでしょうか?

凄く進化しているじゃないですか。
時々自分よりも大人なんじゃないかと思うことがありますしね。

私は、仕事上10歳くらい下の人と話す機会が多いのですが、平成生まれほど素直になってきていると感じるのは私だけでしょうか。その分自分の意見を言わなかったり、言われたこと以上のことは、考えることができなかったりとかのデメリットもありますが、、、
会社としては、言うことをある程度なら、素直に聞いてくれるんだから、やりやすいのかな。

脱線してきたので、話を戻します。
言いたい事は、今の若者達の考え方は私の夢や目標を大事にする考えとはかなり違う。

若者の悟り世代が日本全体の状態を表しているとするなら、私のような考え方は社会全体からしたらマイノリティーなのだということです。

なんで自分はこんなにもhungryなんだろうと、今の自分を客観的に見つめ直したかったので、この記事を書いてみました。

自分のハングリーさ、これについて考える良いきっかけになりました。

どうやら夢の続きの前に、自分について考えておく必要がありそうです。

最近書きたいネタが多くて、長文になりがちです。読みにくくて大変申し訳ないですf^_^;






Think different


Mac好きにはたまらない動画ですね! 感動しました。

このスローガンは1972年に建てられたものだそうです。
私が生まれる前です。
凄いですよね。その理念をずっとジョブズ氏とこの会社は持ち続けて、今のiPhoneなどの製品が生まれたと思うと、、、

会社のビジョンや理念て大切ですね。
ジョブズ氏はどれぐらい先の未来まで考えてたんでしょうね。

物事を皆と同じに考えるだけでは上手くいかない時、違う見方ができないと、現状を打開することができない。だから、人と違う考え方や生き方をすることに対して、自信を持つ勇気を持て。
そんなメッセージの様に私は感じました。
皆さんはこの動画見て何を感じましたか?

Here’s to the crazy ones.

The misfits.
The rebels.
The troublemakers.
The round pegs in the square holes.
The ones who see things differently.

They’re not fond of rules.
And they have no respect for the status quo.

You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them.
About the only thing you cant do is ignore them.
Because they change things.

They push the human race forward.
Maybe they have to be crazy.

While some see them as the crazy ones,
we see genius.

Because the people who are crazy enough to think
they can change the world, are the ones who do.

クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。
しかし、彼らを無視することは、誰にも出来ない。
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

彼らは人間を前進させた。
彼らはクレージーと言われるが

私たちは彼らを天才だと思う。

自分が世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから。

追伸
このスローガンを発表した年、アップル社の業績はどん底だったらしいです。
この時、彼はどんな気持ちでこのスローガン読んでたんでしょうかね。



Fxの時給換算

最近月あたりのFxによる収入が10万を超えてきました。
しかし、今まで投資の勉強に費やした時間も多大だと思います。楽しみでやってましたが、決して楽ではなかったですね。
そこで、今までに費やした投資の時間は計算できないですが、今の投資に費やす時間から、時給だとどれくらいなのか、把握しておきたいと思いました。

私の場合、投資に費やす時間は、ニュースを見る、取引をする、計算チャートを修正する、ブロクを書く時間に相当します。
平日(月~金)では20分
休日(土、日)では計算チャートを修正したり記事を書くのに40分
それぞれかかっています。

合計すると、週あたり
(20×5)+(40×2) = 180分

月あたりだと
180×4=720分

時給は
100000÷(720÷60) = 8333円/時間

アルバイトとして見たときには、かなり破格の金額ですね!FXってすごい、、、

ここまで来るのに、勉強にかなり時間を費やしていますから、一概にはいえませんが、今だとこれくらいかな。

そして、これからも利益アップを目指せるのがFxのアルバイトにないメリットですね!

これからも頑張っていきたいと勇気づけられる結果でした。




第9.5回目くるくるワイドの現状 2014/6/14



計算シート直して、大忙しでした。
一応これで、大気圏突入(大きな下落)でも燃え尽きずに済みそうです。
少しやりすぎたかな。上昇に対してリスクとりすぎてるかな、、、
取った対策としては、本体ショートを少し買い足して、下落に厚く、そして、出口を142.98に下げ、損切りポイントも133円に下げました。
まー140円そんなに早くに超えるのは、いまの相場からは考えにくいか、、、
だから一時的にならよいかな。
どう見ても下落トレンドだろー
ぼやいてみるものの、
やっぱり下落に厚くし過ぎた感ありますね。すこし下手くそなポジション調整でした、、、
計算シートの間違いで、精神的に冷静さを欠いたのがよくなかったですね。

それにしても、動き出したものの、なかなか思ったよりも下がらずに粘りますね。チャートの形状から、ギリギリで粘ってる感ハンパないですが、持ちこたえるんでしょうか?大気圏突入態勢準備しただけに下がって欲しいです。f^_^;



遅れまして はじめに

ブログを始めてから、約1年と少しになります。始めたころは、なんとなくブログでも面白そうだから始めてみようか。くるくるワイドも殆ど理解していない状態での見切り発車でした。

なので、はじめにを書くタイミングを逃してしまったというか、どんなブログになるか、自分にすら予想できなかったので、書くことができなかった。またはどんなブログにしていこうか決まっていないのに書きたくなかったというのが、実際のところでしょうか。

それから1年が経ち、投資技術も大分上達し、月間ではほとんど負けなくなりました。そうすると投資に対する考え方も大きく変わってきました。

どのような変化かというと、おこづかいアップから経済的自由という目標への変化でした。

複利運用を効率的に行えるくるくるワイドに出会い、現実味が増してきたということでしょうか。

不労所得により、年金分(老後資金)、家の購入資金、生活費を稼げるぐらいになれば、早期リタイアして、ゆっくりと悠々に過ごせるのですから、

私にとって投資をすることの意味は、経済的自由を得ることです。

経済的自由という目標は単体だけでも、自分にとって魅力的な目標ということなります。

ですが、続きがあります。
経済的自由は状態であって、「夢」ではない。経済的自由の先に何をするのか、何を選択するのかが大事だと思います。

前から薄々気づいていたのですが、私は目標とか夢とかがないと上手く生きれないタイプの人間の様です。

夢がある方が良いとか、無いのは良くないとかそういう事ではなくて、私はそういう人なのだということです。

そういう事なのです。
私はできるなら純粋に夢追い人でありたいと思っています。

なので、私のブログのテーマは「夢の実現」ということにしようと思います。

追伸

題名は海賊ジョニーの冒険Fx
この題名考える時に、思ったのは、Fxで稼いで行くということは、ゼロサムゲーム。自分が勝っている時は誰かが負けている。要するに誰かより抜きん出て利益を奪い取るということ。そんなに綺麗なものじゃない。だから海賊。ワンピースとかパイレーツカリビアン流行ってるし、ネーミングに取り入れてみよう。
でもあんまりワンピース面白いんだけど、海賊なのに、仲間仲間って言い過ぎる。みんな仲間とか言っておきながら、仲間になる奴はもともと人間離れ球に強いじゃないか。何かリアル感が無いんですよね(漫画なんで当たり前なんですけど個人的好みの問題ですね)。それよりも相手に裏切られたりして不利な状況でも、知略で現状を打開して行くファンタジスタであるパイレーツオブカリビアンのジャック•スパロウ船長に憧れる。よしジョニー•デップのジョニーっていいんじゃないかな。桑田佳祐の波乗りジョニーともイメージがリンクするし、波乗りだと、相場の波乗りともイイ感じではまるし、これでいこう。
自分にとって、相場はもともと余裕資金で始めたもの、儲かれば嬉しいな。無くなっても、生活に困るほどではないし、チャレンジであり、冒険という言葉が近いかな。だから冒険Fx

こんな感じではじまったブログでした。

テーマは夢の実現

夢の続きは 夢の続きに書こうと思います。











緊急 ユーロ!大気圏突入態勢

やはりドラギに始まりドラギに終わりの様相になってきました。動き始めましたね。前回の三角保ち会いの予想は撤回して、下落へのブレイクアウトに修正します。(予想はずれた)
緊急に大気圏突入(大きな下落)に備えないといけなくなりました。チャートから判断すると、136-135ぐらいを考えといた方がよさそうですね。明日は魔の木曜日ですからね!!
かなりショート持っているので、年明けに食らった踵落としのように窮地にはならないと思います。対策としてはショートを少し建て増しして仮想的にゼロポジションにすることで対応できそうです。(いくら下がっても損失は変わらない)
踵落としを食らった時の経験が活きていますね^o^
しかし、、、(O_O)
なんと、、、( ゚д゚)
計算シートに間違いがあったことに気づきました。ショート固定から割り出す利益の値が間違ってた!!!
損切りポイントで14万プラスだったはずが、実はプラス7万のまちがいだった!
大急ぎでエクセルを叩き軌道修正!
ジャブローに降下するはずだったのが、北米に軌道がずれてる(ガンダムネタをやっている場合ではない!)←損切りポイントの損益は予想より大きいことに、計算が間違っていたのできづかなかった、、、失態です( ╹ਊ╹)( ╹ਊ╹)( ╹ਊ╹)

シュミレーションして対策練らないとですね。。やってしまった。久しぶりに忙しくなりそうです。

なんとしてもジャブローに辿りつき、ガンダムのデータを持ち帰らなくては(・・ゞ




くるくるワイドの現状 2014/6/7



やっと、アベレージで10万(第9.5回目のくるくるワイドの月平均)超えてきました。一つのステップを越えれて嬉しいです。^o^ 次は20万の壁ですかね。遠いなー

ポジションも少し調整して、下落に厚くなったかなと。143超えるまでは中々時間がかかりそうですしね。

最近日足だと読めないので、週足で見てみると、三角保ち会いぽいチャート形状ですね。140-141円に収束して行きそうですし、ブレイクするまで少し時間がありそうですね。

そういう読みですと、ボラも少ないレンジ相場なので、グレネードの連撃を続けて行くのがよいのかな。今のところレンジ相場で良い効果残せてますしね。

当てにはならないですけどね。私の読みはよく外れますから、それでも利益をあげれているのは、やはりくるくるワイドの堅牢性のおかげということでしょうか?








最強のofficeアプリ Polaris Office



ドラギ発言それほどでしたね。少し肩すかしでした。少し時間ができたので、私が愛用しているOfficeアプリを紹介させていただきます。

iPhoneやiPadでOfficeファイルを閲覧したり編集したいけど、互換性が低くてつかいものにならなくて困っている。類似のアプリが多くて何を使っていいかわからない。そんな人にぴったりだと思います。

私の場合の主な使い方として、くるくるワイドの各種計算シートをDropboxを使い各種デバイスで共有し、ノートPCではエクセルで編集、閲覧 。iPhoneではPolaris Officeを使って主に閲覧と部分的に編集を行っています。
このPolaris Officeの登場で、最悪iPhone
だけで、くるくるワイドのポジション管理管理から取引、ブログ編集までこなせるようになりました。まーPC 使ったほうが入力も楽だし、そんな追い込まれた状況にはなかなかならないですが、備えあれば憂いなしですよね。来るべき次の時代に備え、くるくるワイドのノマド化計画の一部分です^o^。

前書き長くなりました(最近文章がくどくなってきた、、、)
Polaris Office

Polaris Officeは、Microsoft OfficeのWord・Excel・PowerPointファイルを新規作成、または編集ができるアプリになります。


↑どうですか?この再現性!!ジョニーは感動しました!簡単な数式を入れてありますが、問題なく機能しています。そして図形もしっかりとレイアウトを保ったまま表示されます。ここもポイントですね!この再現性は最近発表されたマイクロソフト純正のOfficeアプリを凌駕していることに驚きです!ゲイツなにやってんだー


↑各種クラウドも揃っています。
クラウドファイルへの上書きも少し操作はわかりにくいですが可能です。この辺は改善要望ですね。


↑こちらはマイクロソフト純正の場合です。1部分の文字化けと図形が表示されません!これが少し残念。ここが改善してくれれば、純正への乗り換えを検討できそうです。悪くはないんだけどね悪くわ、、、


↑昔お世話になっていたoffice2plusというアプリです。有料ですが値段はお手頃で操作性もよかったので使っていました。ただエクセルファイルを開いたときに表示が大きく崩れてしまいます。ついに役目を終え引退となってしまいました。いままで本当にありがとう!



↑これはDropboxで開いた場合です。
レイアウトも崩れて見にくいですね。見れなくはないですが。閲覧専用としてギリギリのラインですね。


↑これはdocumentというアプリの場合です。これもDropboxの時とあまりかわりませんね。

どうでしょうか?Polaris Officeの再現性わかって頂けましたでしょうか?
しかも無料です。

まとめとして、今のところOfficeアプリはPolaris Officeかマイクロ純正の2択ということになりますね。私はPolaris Officeをいまのところイチオシしておきます。





ECB ドラギマジックくるでしょうか?

ドラギに始まりドラギに終わるというぐらいに今日の発言は大きな局面になりそうですね。政府だけでなくしびれを切らしたヘッジファンドの動きも今日で活発になりそうですね!
取り敢えず動きに注目してみます。

5月月間損益

(トラリピ部分)
トラリピ確定益+トラリピ損切り決済
26500円(内トラリピ確定益 26500円)
スワップ
-1353円
小計
25147円

(裁量部分)
本体ヘッジ損益、本体に寄りかかるピンポン、グレネードからの連撃
81840円
スワップ
14円
手数料
-300円
小計
81553円

複利ロング、ショート固定
39668円
スワップ
?円
小計
39668円


合計
146369円

裁量/トラリピ=4.87倍

今月は新しく憶えたグレネードからの連撃が炸裂して、ボラがATR0.7-0.8という小動きの中、かなりの利益を得ることができました。グレネードからの連撃はレンジ相場で威力を発揮できることが証明できてよかったです。(少し荒削りなので、また書き直す必要がありますが)
月間利益の方も今月は理論値を超えることができていたので、これにはびっくりでした。ストレスが溜まってたせいもあって攻撃的になりすぎたかな。ポジションバランス少し崩れてしまったので、少し反省です。
あと今月から裁量/トラリピ比を出して見ました。すると4.87倍という良好な結果に、、、やっとくるくるワイドぽくなってきましたかね!魚屋さんの9倍には届きませんが、、、

少し前は、トラリピの利益を上げるためにトラリピの密度を5銭幅にしようかと思っていましたが、それには本体ヘッジの開始を10万通貨にしないといけないので、それを考えると、リスクの観点から裁量部分を伸ばすこちらの方が今のところ適していると思いました。
もう少しトラリピの設定はこのままでいこうかな。













投資によって得たもの失くしたものを語り合うスレ

皆さんにとって投資とはなんですか?投資を始めて得たもの、そして失くしたものを語り合いたいと思いブログ上にスレを建ててみました。
なぜ今になってこんなこと言い出すのかと言うと、私はくるくるワイドのブログを書き始めてから約1年2ヶ月ぐらいになりますが、その時は何と無くブログ面白そうだなーとか、くるくるワイドで儲かると嬉しいなーと思った程度だったので、はじめにを書かずに、今まで時が経過してしまいました。
くるくるワイドを全く理解していない状態での完全なる見切り発車状態だったわけです。ですがくるくるワイドを学ぶにあたり投資の技術もそうですが、投資に対する考え方も少し深くなってきたと思います。なのでそろそろはじめにを書きたいなと思います。遅すぎですよね!
そのためには、自分にとって投資とは何なのか考えといたほうがいいと思ったのが、このスレを建てた理由です。

私にとって、投資は悪魔の実ではないかと思います。

投資によって莫大な資産を作ることが、理論的には可能です。でも仮に経済的自由を、得たことで失くすものも多いんじゃないかと。少し不安に思います。
今まではなかば諦めていた資産を形成できる可能性により、人生の選択肢が広がりすぎてまとまらないのが原因だと思います。
これからも退場しなければ、投資人生は長く続きそうですが、続けるに当たって、経済的自由を得たあと私はどうするのか?
そんなこと今まで考えた事がなかったのですが、最近気になっています。
まだ経済的自由を手に入れたわけではない私が言うのはなんですが、是非ブログを見に来てくれた皆さんの率直な意見を聞かせて欲しいと思い記事を書いてみました。
いろんな意見が聞けるのを心待ちにしています(^ ^)スレの期限はとくに設けないので、見に来てくれた方は是非コメント頂ければ嬉しいです!!
カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。