プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
696位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下落基調でもロングで攻めれるか?下落トレンドは継続でしたね!








日足レベルでの下落トレンドは34MAしっかりとした抜けしてきているので、下落基調が続きそうですね。
H1では14:00頃にtrixのサインが絶妙なところで、サインがでてました。売りを入れていれば今ごろガッツリ。でもリーマントレーダーには、無理な話。
チャートは正しくてもその通りにトレードできない。リーマントレーダーは辛いところです。
ただ、リーマントレーダーにも何か打てる手があるはず、、、
考えました。
今わかったのは、トレンドが発生したということ。
日足では週足CCIが100を下抜けで上昇トレンドの終了合図。
34MA下抜けでこれも下落トレンド発生。

H1ではtrixは14:00頃に下落サインがでて
H4のCCIは-200越えの加熱感のある状態。もちろんトレンドは現在も持続。

現在相場が少し落ち着き、21:00。
こんな時M5はというと、意外!?。結構波打ってる。地震の後の余波のように、30pipsぐらいのレンジで波打ってる。

ロングは怖い。ショートか?でもここが底だったらどうしよう。

下落後相場がもみ合ってるのでどっちかわからない。

いま、わかっていることは、上記のことを総合的に判断すると、
超短期的にはM5レベルでは上昇はありうる
でも長期的にはH1.D1レベルでは下落。
それなら、両建てエントリーならどうか。

1.
M5などで、CCI-100を上抜けなど短期的に上昇しそうなところで両建てエントリー→上昇→CCIが100を下抜けなど、超短期的な上昇トレンドが終了したと思ったらロング利確→下落→建て値に戻る→ショートを外すかさらに下落しそうなら、もっと下に指値を置く。
もし、ロング利確後、下落しなかったら、長期的には、下落トレンド持続なんだから、待てばいい。本体ショートに寄りかかる形で損益は損切りポイントと出口で管理できるレベルなら塩漬けでも問題なし。長期的目線に切り替える。長期的に下落トレンドが終了したところで、確定益で複利ロング建てれば、出口での損失も軽減できますしね。

2.
短期的に上昇しそうなところで両建てエントリー→下落→予想と違ったので全決済→ほぼプラマイゼロ→1に戻る

これなら、下落時においてロングが仕掛けにくいところであっても、リスクを抑えつつ接近戦で戦えそうと思ったのでメモしておきます。
グレネードからの連撃に考え方が似てますね。
さっそく試してみようかな!

あと一つ、未決済買い注文が138円に大量にありますね。底堅く思いますが、どうなるでしょう。こちらも観測事項ですね。




スポンサーサイト

第9.5回目くるくるワイドの現状 2014/9/28








引き続きあんまり確定益が増えていないですね。先週から8000円くらいでしょうか。
138円台まで下げてくれたので、焦りはなくなったことは、良かったです。
ゆっくりと次の手を打てそうです。
来週の予想は、、、最近予想すると絶対といっていいほど、逆なので笑いがとまりませんが、、、
ら、来週はどちらかわかりませんね、、、いやテクニカル的にも、チャートからもみ合っているので、わかりにくいですね。日足の120日線を少しした抜けた状態。34日線を割ればまだまだ下落が続きそうですが、、どうなんでしょうわかりませんね。
取り敢えず、日足でのトレンドが確定してからH1でエントリー。
それまで待つことにします。

トレードを始める時、見送る時の判断

昨日は時間があったので相場をゆっくりと眺めていました。最近、秋の夜長に本を読むのではなく、相場を眺めることが多いです。有意義な秋の過ごし方?ですかね(・_・;

昨日は小動きでもみ合いの相場でした。
H1ではこんな感じ。

ピンク色の部分の右側が昨日の部分ですね。34MA付近でもみあっていますね。
ピンク色の部分をM5で確認すると

かなりもみあっていますね。SM_trixでサインが出ていたので、2銭抜きスキャルをしてみました。
運良く5回ほど勝てましたが、もみ合っているし、反転のタイミングも早いので、読みずらかったですね。たまたま運がよかったですが、こういう時は、ノートレードが良いですね。トレードは上の足の時間足で34MAがしっかりとうわ抜けてから(あるいは、sm_trixがサインがでてから)、トレンドに入るのを確認し,下の足でエントリーするのが良さそうですね。まーセオリー通りといえば、そうですが、こんなことも、私は普段気にしていなかったのかと、今さらながらに思います。
基本はノートレードですが、もしやるとしたら、もみ合いでレンジなんだから、1番敏感なcciなら、利益を抜けるかもしれませんが、こういうもみ合いで小動きなところから、一気に動くことはよくあることなので、やはり自分の場合はノートレードかな。

で次のチャートは黄色の部分をM5で拡大したものです。

綺麗な右肩下がりのトレンドです。
部分的にバンドウォークも確認できるし、この時の特徴としては、34MAをしっかりとうわ抜いていないこと、trixは写真が切れてて見えないですが、売りサイン出っぱなしです。マルチタイムのCCIでは、M15のCCIは0を越えずに下の位置で行ったり来たりしていました。
こんな時なら、楽に勝てそうですね。
トレンドも長く続くし、スキャルピングでも、10-20銭抜きでも、結構簡単にできそうです。
こういう状況に絞ってトレード出来るようになりたいと思いました。
そして、長い時間足を見て、トレンドの確かな発生を確認してから、短い時間足で取り引きすることは大切だなとおもったので、メモしておきます。
さっそくトレードに生かして行きたいと思います。
まーこれも教科書に書いてあるような基本的な事だと思うんですけど、これについても私の場合面倒くさくてやってなかったので、今回確認できてよかったと思います。

あれれ

予想はずしちゃいました(・_・;
下落しちゃってます。
裁量的には失敗。
くるくるワイド的には下落してくれることは、出口までの時間が稼げるので、嬉しいですが、、、
なかなか裁量うまく行きませんね。
SM_Trixが買いサインでてすぐに売りサインがでたところで、損切りあるいは、ロング塩漬けに対して高速複利ショートすれば、今ごろ納得してたように、思います。チャートは間違ってないのに、それを上手く操れていない自分がいます。
トレンドに逆らわず、波に乗る。
簡単なようで難しいですね。
まだ思考がまとまってないので、しばらくやられそうな予感です。
そもそも予想ってなんだろう。
ファンダメンタルはドル円が111円まで行くような上昇トレンド、トレンド判断は小休止、買いトレンド発生のサイン。また上がるだろう。そしてロング。でも相場は逆に下落。それでも、下値は硬いと思いロング保持で何もしない。さらに下落。がっかり。
売りサインに反転したところで、トレンド発生は弱かったと判断して、上昇時のロングの利益を諦め、素直に損切りするか、高速複利ショートで塩漬けよりもましな状況に迷わずもっていくか。
どちらかをためらわずに出来るようになりたいですね。



それと、m5では、わかりやすい綺麗な下落トレンドですね。


大きい時間足に逆らわなければ、勝てそうですが、、、
これを、10銭抜きに利用できれば、そんなこと頭によぎってます。

上値を試して、失敗

昨日、trix にサインが出たので1万ロングしました。でもトレンドが弱くて、上には抜けずに跳ね返されてしまいました。
結構強くトレンド発生したようにみえるんですけどねー。
とりあえず観測を継続して見ます。
あとこういうもみ合いの状況でも、h1よりも短い足、15Mとか5Mとかでは、わかりやすいバンドウォークしているようなトレンドが何回もでていました。
Trixもかなり効いてる感じでした。もともとtrixはスキャルピングでよく使われるインジだから当たり前といえば当たり前かな。
こういうもみ合い時にも、サクッと利益が抜けるように早くなりたいものですね。




まだ待ち 再び上値を試している動き

再び上値を試しています。sm_trixよりも先行して、H1cciやH4cci に過熱感がみられてきていますね。もう少しでブレイクしそう!
でもまだsm_trixはサイン出てないのでまだ待ちです。
未決済ポジションから、直近レンジは141.2-139と言ったところでしょうか?
うん、今回のチャート変更なかなか良さげです。トレンド判断がかなりしやすくなり、無駄なポジションを持たなくて済みそうです。




まだ待ち 上値を試している動き

H1での34MAをうわ抜け。でもH4でのCCIは0抜けしてないし、sm_trixもまだサインがででない。この段階ではノートレードですかね。待ちですね。複利ロングだけ少量建てときました。

第9.5回目くるくるワイドの現状 2014/9/20時点







全然最近、利益が伸びませんね、クリティカルアッパー食らってから、ボジション調整による、本体ヘッジの損切りや、ショート固定が部分的に切られたりで
、一応スイングやトラリピで利益は出ているのですが、相殺されほぼプラマイゼロですね。
こんな時もありますよね。
そう言い聞かしながら、
これをスランプというのか、、、
ただこういう時にこそ、試行錯誤して成長できるんですよね!
早く限界を超えたいなー
そう信じて頑張っています。

スコットランドが終了で小休止

今週は久しぶりに、いそがしい週でしたね。みなさんもお疲れではないでしょうか?私はというと、睡眠不足気味の一週間でした̩(¬_¬)
今回から、チャートをMT4のチャートに変更しています。
お名前.comに登録して、携帯からいつでも見れるようにしました。カスタムインジのトレードサインもメールで携帯に送れるので便利ですね!
さて来週はどうなるでしょうか?
日足でのトレンドはバリバリ継続ですが、H1足ではsm_super_trixではゆるい下落トレンド発生で相場は小休止。しかし最も敏感なH1でのcciは-100を上抜けし、オシレータの過熱感はみられません。ローソク足は停滞モード。下落してもかなり浅めな予感ですね。
未決済注文状況でみると、下落はかなり集めのサポート。139.5から下は断続的に買い。上は上がれば一気に141.4ぐらいまでは行きそうですね。来週前半を予想してみました。
少しは、テクニカル上達したかなー??
だいぶ勉強しましたが、結果は??
新装開店でがんばります!!







短期的トレンドの終了の合図



相場が動きましたね。ビックウェーブです。あまり綺麗に乗れなかったのが残念です。
ですが短期的なトレンドを観測できたのはよかったのかなと、、、
今の私のテーマはトレンドとは何か?これがとても気になっています。
最近THV3のTRIXが私の場合、騙しが多くつかいにくいので、SM_Super_TRIXというのに変更しています。
これ、凄くトレンドの判断として絶妙な判断をしてくれそうなので、期待大です!
H1足だとSM_Super_TRIXでトレンド発生、エントリー、相場の過熱感の終了の合図として、一個上のH4足でのCCIが100を下抜けで、短期的トレンドの終了 エグジットが理にかなってますかね。
一応、今回のトレンドは大きかったのでメモしておきます。またバックテストしてみようかな。

CCI EA

最近、こっそりとMT4でEAを作っています。まだ簡単な物しか作れませんが、、、
なぜ始めたかというと、EAを作りたいというよりは、自分の裁量が果たして有効なのか自分で検証して見たいと思ったからです。
本や、ブログなのでこれ良さそうと思っても、実際に試してないのでわかりませんからね。

今回作ったのは、CCIのEAです。
ロジックは単純に
買い
エントリー CCI-100を上抜けクロス
エグジット CCI100 突き抜け

売り
エントリー CCI100を下抜けクロス
エグジット CCI-100を突き抜け

結果


PFが1.1と高くはないですが、右肩上がりのグラフですね。
細かく見て行くと、レンジ相場では有効に働きやすいようでした。ブレイクアウトした場面ではロスカット連発していたので、この辺りをフィルター入れると使えそうな感じですね。

CCIは最近、自分の裁量に取り入れた指標ですが、この結果からすると、まあまあということでしょうか。

裁量で活かすなら、レンジ相場を確認してからか、トレンドが発生したなら発生した方向に順張りでエントリーなどが有効と思われますね。



第9.5回目くるくるワイドの現状





ユーロ円の上げ方すごいですね。まさかこんなに上げるとは、、、
少し前まで下落だろうと、思っていたのは束の間、、、120日線超えてるじゃないですか!!
Mt4で120日線超えた時を検証してみると、3-7円上昇しても、おかしくないという結果に、、、
これはやばいと思い、明日に高値でロング持ちたくないのは山々ですが、3万通貨のロングしようと思います。そして出口を無理やり142円に引き上げます。
苦し紛れの延命措置です。
ここでは、切られたくないなー
年明けの踵落としからの久しぶりの窮地です。今度は、クリティカルアッパーを食らった感じです。
少しポジション調整をしていたので、最悪ロングで蓋をする体力は残っていますが、来週は下落かもしれないし、本当に読めないです。

久しぶりの対ショック姿勢ですね。

綺麗なバンドウォーク

仕事が忙しい中、こっそりとMT4の勉強をしていました。裁量技術のアップのためです。トレンドフォローを心がけたトレードをしたいので、以下のようなチャートの構成に落ち着いてきました。
しばらくこれで、裁量トレードをやってみようかな。
インジの詳細については、おいおい紹介して行こうと思います!

緩やかな下落への対応

返事遅くなりました。久しぶりの更新なので,気合入れて質問に答えたいと思います!!
現在負け犬さんからご質問を頂いたので,回答させていただきます。
記事を書いたところかぢゅさんよりのご指摘で,出口でのトラリピの含み損を計算に入れ忘れていたので,修正したものを載せています。

現在負け犬さん>
現在本体ロング138.5円で1.6万通貨間でミニくるくるワイドをしています。現在利益を仮想建値化すると137.5円程度ですのでトントンな状況です。トラップは7本あります。
このような状況でショート固定を行っていいのかが解らず困っています。
ジョニーさんであればどのように対処しますか?

ジョニー>
下落への対応ですね。
今現在,138.5で 1.6万通貨で本体ロング。
7本トラップがあるということで138.5ー137.5=1円 1円÷7本=0.14円 ということでだいたい15銭幅でのトラリピ設定ということですかね。通貨量は1000通貨でしょうか?
ならロングの上2.4円上の140.9出口。 下に損切りポイントを置くなら136.1損切りポイントでのスタートですかね?
一応この設定で考えてみます。

例をあげると,出口時(140.9)に1.6万通貨ロング×2.4円=3.84万円 。137.5から上昇して出口に達した場合,この時のトラリピの含み損は約ー3.85万円。
合わせると出口時の利益はほぼ±0+トラリピの確定益になりますね。
現在負け犬さんの質問は,ショート固定を建てようと思っても,出口での含み益がなくなってしまって建てれないということでしょうか?さらにトラリピの確定益は本体ロングに対して仮想建値に使用しているので,トラリピの確定益はショート固定に使えない。こういう質問なのでしょうか??一応この状態でということで質問に答えさせていただきます。
うーん確かにこれだと難しいですね。

私ならどうするか?ということで考えてみます。
①今までどおり確定益を使用し仮想建て値を下げながらショート固定は建てずに何もしない→上手く追いつけば±0には出来るかもしれない
②仮想建て値は使わず,少し上昇して再度下落が予想できそうなところ(天井付近)で,トラリピの確定益を使ってショート固定,さらに下落の確率が高いと考えた場合など,場合によっては出口時に本体ショート(ショートヘッジ)を建てることによって損益がマイナスになっても(この辺はバランスということですかね,,,)本体ショートを建てる。

①も答えとしては間違いでは無いと思います。ただ今回のように下落の確率が高い時は,多分損切りポイントに達し,くるくるワイド1回分の損失程度は覚悟しといたほうがいいですよね。リスクを管理しているなら,そこで損切りして仕切り直し,今度は本体ショート+買いトラリピの逆くるくるワイドから仕切り直しでもいいですよね。

ですが私なら②を選択しますかね。
下落が予想できるので,少し下落に有利なポジション構成になるように,ショート固定や,本体ショートを追加してバランスを取ると思います。
くるくるワイドの基本の説明では,出口で±0付近にポジションコントロールを行うことが基本形ですが,私の場合,それほど±0にはこだわっていません。出口でのリスクが自分の中で許容できるレベル(運用資金に対して,10分の1程度とか,今のくるくるワイドで得た利益の半分程度とか)を満たしていれば,リスクは上にも取って,下落に有利な方にするほうが,相場に対して柔軟に対処できると思うからです。現にこの時では,140円以上ってなかなかそこまで上がる確率は低そうですよね。上がったとしても数ヶ月かかりますよね。それなら上にリスクをとって下に有利になるように攻めて,損失を出来るだけ軽減することを狙い,±0を目指す。損切りポイントに達してしまった場合,まだ下落トレンド優勢なら,本体ショート+買いトラリピの逆くるくるワイドから仕切り直しでもいいですよね。

それと,この設定に対しての返答ということで,コメントを返させて頂きましたが,一つ思ったことは,ユーロはボラが高い通貨なので,上に5円,下に5円とか広いレンジでくるくるワイドを設定するほうが最初は良いのではないかと思いました。
その根拠は,5円ぐらいにレンジを取った方がレンジ内でプライスが上下して推移する時間が長いから。つまりはくるくるワイドが真の力を発揮するのは,プライスが出口に達した時ではなく,レンジ内を何回も往復した時だからです。レンジ内で確定益が貯まれば,いずれ出口でも,損切りポイントのどちらにおいてもトータルではプラスが見えてきます。そうなればレンジ内ではリスクのない永久機関になり,そこから得た利益でかなり大胆なトレードが可能になります。
つまりは,重要視すべきは永久機関が完成するまでの時間をいかに確保するかが大切ということですね。

ご質問に上手く答えれているかわかりませんが,少しでも参考になれば幸いです。

前回の質問に対する答えは間違いが多いので削除します。

前回の現在負け犬さんから頂いたご質問の答えは,よく考えてみると間違いが多く,質問の内容に上手く答えれていない可能性が多分にあるので,誠に勝手ながら削除させていただきます。質問に答える立場の人が相手を混乱させてしまっては申し訳ないと思いましたので,,,また遜色のない程度に書き直します。ご迷惑おかけしています。

第9.5回目くるくるワイドの現状 2014/9/8





皆様お久しぶりです!
やっと仕事がひと段落したので、久しぶりのブログの更新です。
先月に試そうと思っていたPivotでの戦略は試して見たところ、私の場合、朝起きれなかったり、採れるpips が少なかったりで、途中から取りやめにしました。
CCIでのスイングは、そこそこいい感じでしたが、下落により複利ロングが少し損切りに合い、それを上回るほどには利益が伸ばせずでした。

8月月間損益

(トラリピ部分)
トラリピ確定益+トラリピ損切り決済
12000円(内トラリピ確定益 12000円)
スワップ
-607円
小計
11393円

(裁量部分)
本体ヘッジ損益、本体に寄りかかるスイング
14920円
スワップ
-289円
手数料
-円
小計
14631円

複利ロング、ショート固定
-56529円
スワップ
?円
小計
-56529円

ピンポン
小計
2605円



合計
-26609円

裁量/トラリピ=-3.09倍

ついに、月間損益で、14ヶ月ぶりにマイナスになってしまいました。理由は、相場が下落したことで、複利ロングが部分的に切られてきたからです。くるくるワイドのシステム上問題ではなく、トータルでプラスならいいのですが、月間プラスを維持できなかったのは、自分の技術の低さが原因でしょうか、、、
最近は、この複利ロングが切られた時の損失の額と同等かそれ以上の利益を裁量であげることで、下落でもプラスで行けるように試行錯誤中です。



















カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。