プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
696位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくるワイドの現状 2014/12/30時点






年末残すところわずかですね!
今年はいろいろ投資に仕事に忙しい年だったなーと振り返りながら、今は自宅でのんびり美味しいものを食べながらゆっくりと年末を過ごしています。
皆様はどうおすごしでしょうか?

結構ユーロ円さげてきていますね。
相場の流れには逆らわずとはよくいったものですね。
チャートで上手く表現できていると思います。
CCI(W1)100を下抜けてから、やはり下にトレンドが継続したみたいですね。
ショートヘッジ入れててもよかったのかなーと思いつつ間に合いませんでした
チャートでうまく表現できてますが、裁量がイマイチな一週間でした。

もうそろそろ11月の月間損益をまとめないとですね。書くのがブルーになりそうなので先送りになっています( ༎ຶŎ༎ຶ )
スポンサーサイト

共感した一言

なんか最近思うこととよく似ていたので、引用してメモさせていただきます。

http://manie.hatenablog.com/entry/2014/12/19/224823
上記manie'sさんのブログから引用↓
「押し目買いでは少な目に」「ブレイク買いはいつもの株数」「吹いたら少しずつ利食い」「下落の兆しで一気に利食い」の傾向があるように感じます。

この記事も勉強にすごく勉強になりました。↙︎
http://manie.hatenablog.com/entry/2014/12/02/210000



第11回目くるくるワイドの現状 2014/12/21時点





週足はCCI(w1)が100を割り、下落トレンドの兆し、日足はCCIが-100をうわ抜けで、押し目示唆、5分足は激しく揉み合い。
揉み合いでノイズが多いですね。週足が弱くなってきているので、下落へ少し意識を傾けてトレードしようと思います。くるくるワイド的にも、上には低リスクですからね。魚屋さん的にいうと、くるくるワイドの弱い方に攻めるということでしょうか。

下落トレンドが形成され始めている。




CCI(W1)がついに下回りましたね。結構下落してきていますね。一応テクニカル通りということでしょうか。
上にはほとんどリスクが無くなってきているので、下落に備え、少量ショート固定追加しようと思います。

ノイズが激しく、揉み合い

先週週終りに、日足21MAまで戻し、cci_mtも全部緑になり、上昇するかと思いましたが、結果は少し下落してからの戻しでしたね。結局揉み合いでどっちつかずですね。H1足で50pips程で上下に揺れています。一応待ちで正解かな。
こういう相場はトラリピに任せるのがいちばんですね。完全自動でコツコツと。
ですがcci(w1)が100を下回ってきたので、先週よりは今週は下落する方を意識してトレードしようと思います。

第11回目くるくるワイドの現状 2014/12/13時点





先週は結構上下してくれたので、トラリピの確定益もたまり、下げてくれたので、くるくるワイド的にも安定感がましました。
それと、二週間ほど前から、グレネードからの連撃を応用した裁量方法を試しているのですが、これが結構はまり、確定益を伸ばせています。
まだ、試験中なので、どれくらい有効かわからないので、詳しく説明するのは割愛させていただきますが、簡単に言うと、両建てエントリーからの外しを連続して行う方法です。
一応エクセルで試しに表を作って運用していますが、今のところ上に行ってもしたに行ってもプラスの状況が作れています。
発想のきっかけは、自分のブログを読み返していて、利益が大きかった時はどうしていたのか振り返ってみると、グレネードの連撃がはまっているときでした。ですがこれには副作用があり、失敗すると、塩漬けポジを増やしてしまい。本体ヘッジに融合する形で管理しないといけないため、出口や損切りポイントでの損益状態が悪化しやすいことでした。
なので、本体ヘッジの管理に影響しない形で、サラリーマンの私が時間に縛られない裁量を安全に行う方法を、考えたかったわけです。
もし成功しそうなら、くるくるワイドと合わせるには、かなり相性が良さそうにおもうんですけどねーさてどうなるでしょう?
手法の位置づけとしては、トラリピは10円ぐらいの広い範囲が担当しているのに対し、今回考えたのは2-3円程度の接近戦担当の手法になります。




週終りはかろうじて上昇トレンドを維持

日足レベルで21MAを一度割ってから戻す形に終わりましたね。割ったところで、21MAでの判断だと、調整下落が継続しそうな判断をしてしまいそうになりますが、CCI(w1)は105ぐらいで、ぎりぎり100を割らずに踏ん張っていたので、上昇トレンドは持続と判断できていました。いやーなかなかの精度ですね。CCI(W1)の確度には驚きです。
そして、H1足ではCCI_mtが全て緑の強い買いトレンドを示しています。
CCI_mtが全部同じ色に染まった時はH1~W1足でのCCIが0ラインをうわ抜けたことを意味しているため、強いトレンドが発生しそうですが、どうでしょう?楽しみですね!
くるくるワイド的には、ロングが十分で下に弱い状態ですが、まだ下落サインは出ていないと判断し、待ちの状態ですね。今のところ新しいチャートにしてからポジポジ病が完治しています。
昔の自分なら間違いなくビビってショートを、いくらかは建て下落に対応してたつもり、そして逆に上昇、無駄な塩漬けを増やすということをしてしまっていたように思います。
成長が実感できた一週間でした(^^)






第11回目くるくるワイドの現状 2014/12/7







久しぶりに動きましたね!
上昇トレンド持続の判断は合ってたようです。
もう少し、本体ロングをあつくして上に攻めたいところですが、あの揉み合い相場からは、テクニカルの信頼度も今ひとつだったので、1万通貨しか追加できませんでした。
まー仕方ないですね。無理は禁物です。
自分のロジックを乱さないように頑張りたいと思います。
カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。