プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
400位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくるワイドの口座管理2

前回、口座管理について、記事にしたのですが、若干の変更があったので、理由とともに報告させていただきます。


前回の口座管理変更内容
本体ヘッジ、ピンポン→サイバーエージェント

複利ロングショート→SBI FXトレード

トラリピ→m2j

だったのですが、やはりSBI FXトレード
のアプリが糞で使いにくいこと、
具体的に言うと、複利ロング•ショートをメインで取引しているのですが、5円ロスカットなどで注文を入れていると、今すぐにでも利確したい時に、まずその注文を取り消してから、注文を入れないといけない。
これはほとんどのアプリがそうなんですが、このアプリはさらに注文を取り消すために違う画面に移って、また更にそこから取り消し対象のポジションを探さないと行けない。
慣れても決済するまでに、1-2分かかります、、、落ち着いていない時は3-4分かかるかも、、、
これはかなりストレスですね。
複利系はこまめに取引を行う必要がでてくるので、これでは機動力に問題ありです。
YJFX(旧サイバーエージェント)だと取り消しはしないといけないけど、ポジションシートから直接複数を選択して取り消すことができます。
慣れれば決済まで10-20秒かなり早いです。
やっぱりこのアプリ最高ですね!
しかし1000通貨だと1000通貨あたり手数料(片道30円)がかかってしまい、月間だとばかにできないくらいにもったいなく感じます。
それと私の場合本体ヘッジにYJFXを使っており、これは使いやすさから、不動の地位を築いていますので、かぶるのは管理しにくいかなと、、、

どうしようと考えていると魚屋さんのブログで外為ジャパンが1000通貨取引無料でオススメと紹介されていたので、アプリを試してみることに。
そしたらなかなかいいんじゃない?トータルのインターフェースはYJFXほどではないですが、部分的に特筆すべき機能がありました。ポジション画面からの選択一括決済です!
決済したいポジションを選んでポンポンと押せば、OCOで注文を入れていても取り消しと同時に決済してくれます。
これ何気に便利ですよね!
決済まで慣れれば5秒です。
この点はYJFXを上回っているところです。
他の機能は無難なんですが(普通には使えるレベル)欲を言えば一つ難点があります。
新規でリアルタイムでポジションを建てる時に、ストリーミング注文から直接OCO注文を入れれないこと。
一度画面を移ってからでないと出来ないようです。
この点はできるのは私が知っているかぎりYJFXだけですかね。
つまりは外為ジャパンではスキャルピングには不向きだと思います。
できなくはないかもしれませんが、イライラします。

そういうわけで、外為ジャパンを複利系の口座にしようと思います。

そして、SBIFXトレードの方をそれほど決済回数のないので、確定益で行うピンポン用に、すればいいかな。

YJFXはそのまま本体ヘッジ用と本体の出口利益に寄りかかるピンポン用や塩漬け覚悟のスキャルピング用にすれば、ピンポン→塩漬け→本体ヘッジ移行などの流れが同じ口座なので把握しやすいかなと。

まとめると
本体ロング•ショートヘッジ、本体に寄りかかるピンポン、本体に寄りかかるスキャルピング
→YJFX

確定益で行うピンポン→SBIFXトレード

複利ロング•ショート固定→外為ジャパン

トラリピ→m2j

まだ移行期ですが、これで行こうと思います。

追伸
改めてアプリを比べてみるとYJFXの使いやすさ惚れ直しました。
チャート見ながら利確と損切りを価格ではなく±○pipsとかで同時に注文できるので、スキャルピングに向いていますよね。というか一度使うとこれでないとできない!
インターフェースって大事ですね(p_-)











スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。