プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
643位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントドリブンによる相場展開



いまの相場展開は海外勢によるところが大きく、が日本株買い・円売りに動くかどうかは

(1) 日銀の追加緩和があるか否か
(2) 年金PKOがあるか否か

の2点にポイントが絞られているためであるとのこと。

逆に言えば、海外勢は円高圧力となる財政出動(無駄な公共事業)や成長戦略(第三の矢)には期待しておらず、つまりは日本株や円相場は海外勢の追加緩和期待と、それを受けた日銀金融決定会合の結果だけで動いているだけとのこと


●日経平均(日足) 日銀会合が注目イベントとなっている


出所:Bloomberg

●ドル/円(日足)と日銀会合のスケジュール 海外勢の堪忍袋の緒が切れる前に緩和はあるか?

出所:Bloomberg

言い換えると、
「日銀の対応や政府の年金PKOに市場が勝手に期待して勝手に落胆している」だけの相場なのだが、そういった相場を主導しているのは高頻度取引ではなく、「イベントドリブン」(大きなイベントが発生することを予想してポジションを取る)と呼ばれるヘッジファンドの動きがあるとのこと。

そして、
「イベントドリブン」の一部ファンドがまたしても日銀買い(追加緩和思惑)を行っている様子。追加緩和は消費税10%決定の道具であり、財務省としては7~9月期まで温存したいというのが本音であろう。4月30日の日銀金融政策決定会合の結果(内容)によっては、再度売ってくる可能性が指摘されているとのこと。

なるほどです。
4月30日の日銀金融政策決定会合の結果に注目ですね。下落リスクも高くなってきていますね。

相場観、相場観、、、、
あんまり、くるくるワイドはやっている身としては、必要ないのかもしれないけど、、、

くるくるワイドやっている皆さんはファンダメンタルというか相場観のようなものにどれくらい左右されているのでしょう。
私の場合、やはり左右されているのかな?あんまり深くは読みませんが、短期目線では天気予報みたいに思っています。明日は傘いるかな?持っていた方がいいかな?まーどっちでもいいかぐらいに。そんな感じでピンポンとか複利系とか、、、
長期目線では、継続した上昇トレンドなら順くるくるワイド、下降トレンドなら逆くるくるワイドと大きな風を読みながら舟の帆の向きを変えるように、ファンダメンタルは意思決定に用いられています。
順か逆かの差は、相場読めた方がよさそうなので、長期目線の場合はくるくるワイドの設定に大きく影響しています。
この点は読みがあたるか否かによって利益が変わってしまいますね。
まーこれは仕方ないかなっと。

だらだら書いてしまいましたが、
言いたいことは、次のくるくるワイドは順か?逆か?と言うことです。
144.58出口であろうが、135損切りポイントであろうが、次の大きな風は下に吹くとファンダメンタルは言っている。(アベノミクスとかウクライナとか5月のアノマリーとか)なので逆くるくるワイドかなと。
外れたらその前にリスク管理はしているはずだから、損失は許容範囲内。船は修理して、組み直してもう一度出せばいい。
だらだら書きで失礼しました。




スポンサーサイト

COMMENT

No title

ジョニーさん、こんにちは。
単純なロングトラリピでくるくるワイドと同じトラップ設定ができるのなら私はそちらのほうがお気軽なのでいいと思うのですがどう思いますか?

コメントありがとうございます。

そうですね!もしできるなら、私はめんどくさがりやなので、そっちの方が、気楽でいいと私も思います。ですが、今のところ300万ちょっとの投資資金では、くるくるワイドの用に狭くトラップを貼れるほどではないです。大分先の未来でしょうか?
月間30万ぐらいをロングトラリピのみで達成できるぐらいの資金がたまったら、サラリーマンの月収を超えてくるので、そこがわたしの場合節目になりそうです。
今のところこの節目にならないと、その気持ちは自分でもわからないので、今はくるくるワイドに集中投資という考え方です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。