プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
512位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィボナッチPIVOT使えるか!?

デイトレ用にフィボナッチpivotを実験的に使用しています。
数日間シュミレーションしながら、検証してみようと思います。

まず、フィボナッチpivotについてのメモ
から

フィボナッチpivot
 フィボナッチPIVOTはしろふくろうオリジナルのもので、これはワイルダー氏が作った通常のPIVOT値ではなく、ロバートクラウス氏の「フィボナッチ級数」を用いたPIVOTの計算方法で算出しています。
(こっちのほうがオリジナルよりも精度が高いとのこと!?)


計算には前日(または前週、前期間など)のH=高値、L=安値、C=終値の3つの値を使います。

・レジスタンス4 …P+(H-L)×1.382
・レジスタンス3 …P+(H-L)×1.0
・レジスタンス2 …P+(H-L)×0.618
・レジスタンス1 …P+(H-L)×0.5

・PIVOT(P)… (H+L+C)/3

・サポート1 …P-(H-L)×0.5
・サポート2 …P-(H-L)×0.618
・サポート3 …P-(H-L)×1.0
・サポート4 …P-(H-L)×1.382

基本的は使い方は、レジスタンス1,2、サポート1,2で逆張りもよし、利確ポイントにするのもよし、
レジスタンス3、サポート3を抜ければブレイクアウトと判断し順張りとしてもよし。

要するに1,2ラインで止まったり、タッチすることが多いので、それを利用してトレードすれば良いとのこと。3,4はブレイクアウトでPIVOTが働かなくなるポイントとして使えること。

さらに、それぞれの値において到達確率がわかっていること。
例えば日足において↓


上の表から、1日のうちにPIVOT値に到達する確率が75%、FR3が16.5%、FS3が18.7%という具合に到達確率をトレードの参考にすることができる。

上の表から、1番勝率が高い方法を考えてみると、明らかにPIVOT値75%に価格が収束しやすいことを利用して、朝7:00に寄付きがPIVOT値より高ければ売り、低ければ買い→PIVOT値利確というのが、使えそうかなと思いました。
ストップはFR3,FS3を使えば、損切りの可能性を低くできそうですね。

今日はちょっと試しにシュミレーションしてみたところ、


上手くPIVOT値(灰色点線)に吸い寄せられるように、2回突き抜けていますね。

結構海外のトレーダーがこの指標をよく使うらしく、そのためか皆がこの値を参考にするので、相場もこれに順ずることが多いとのこと。

なかなか期待できそうだと思うのですがどうでしょうか?

しばらく検証してみようと思います。

詳しい解説は以下を参考にして見てください。
http://www.gaitame.com/seminar/report/121212.html





スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。