プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
489位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揉み合いにやられてます。



あれっ上げだったんですね!
一応テクニカル通りでしたが、ビビって蓋をしてしまったので、少し下でショートしてしまいましたね。
トレンドフォローの弱点。
それはトレンドが明確でないレンジ相場。教科書通りのようにやられています。135.5まで引きつけてからの上げだったんですね。
下落怖かったから、蓋をし直したわけで、、、
うーん。回避しようがないかな今回は。
そういえば、
こういう局面。よくあるん
ですが、私は苦手だなーと思いました。
下落サイン→本体ショート追加(蓋をする)→大きく下落→下げ止まりらしきところでショート利確→戻すのを待つ
この流れ一年で何度も経験があるのですが、更なる下落が恐ろしく、戻すのを待てなかったり、ロングを持てなかったりすることが多いです。
今回のように戻しが弱いなと感じるサインが出てる時は尚更怖くて蓋をしてしまいます。
次におこったらどうするか考えてみます。
チャートでいうとMAANGLEのスロープが頂点から縮小したところ、あるいはCCI(W1)が-100をうわ抜けたところでショートを一部利確し、残った含み益が出ているショートのポジションは残しておいて、それを担保に残りショートと同量でロングでスキャルすれば、こういう下落するかもしれないけど、よくある戻し相場でも、比較的に安全に攻めることができるんじゃないかなと思ったのでメモしておきます。
やはり一方向の予想だけだと、ダメですね。常に複数の目線。上にいっても下に行っても両方に対応しないとですね。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。