プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
421位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返りの考察

125.0で跳ね返しましたね。結局悩んだ末に、買い注文をいれずに買いポジションを持たなかったのですが、実際この判断は正しかったのか少し時間があるので、考えてみようと思います。
今回は、反発して持っていれば1万通貨なら、一円上昇しているので、一万円利確できたのですが、仮にあのまま下がった場合、損切りラインを私なら、くるくるワイドの出口である119円付近に置くと思うので、損失額は6万円のリスクを抱えることになります。確率で考えるなら、相場は読めないものとして、125円を割るか割らないかの確率を50%としたなら、50%で6万円のリスクを抱えることになり、これだけなら、持たないほうが安全なので、持たなかったほうが、よかったのかなと思います。
しかし、125円で0.5万通貨買いロングして、さらに今後バーナンキの発言で、大きく下がってしまった時、120円で残りの2万通貨ロングをもてば、平均建て値は125×0.5+120×2 = 302.5 302.5÷2.5 = 121円でもてることになり、かなりくるくるワイドのレンジ下限で、持てることになります。121円で、反発する確率は、相場は読めないとして、125円を割る時の確率と掛け合わせると0.5×0.5=0.25 25% 。そして安定型くるくるワイドは買いヘッジ化できるので、さらに損切りラインをそこから、-5円下げることができ、121-5=116円。116円を割る(-12.5万円)確率は掛け合わせると、0.5×0.5×0.5 = 0.125 12.5%に下がります。
つまりは、116円を割る確率12.5% のリスクでトレードできます。121円上では、プラスになるので、これならかなり有利な条件をつくりだせますので、勝負しても良かったのかなと思います。
よし、買おうかな!

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。