プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
2012年4月よりくるくるワイドを自分なりにアレンジして、FXの冒険の旅に出発しました。果たしてジョニーは財宝を手に入れることができるか!?
尊敬する人:
池上彰 スティーブ•ジョブズ
好きなミュージシャン:
Dragon Ash
趣味:
スノボ 登山 海外ドラマ
好きな映画:
グーニーズ
スタンドバイミー
バックトゥザフューチャー
スターウォーズ
パイレーツオブカリビアン
シンドラーのリスト
好きなマンガ:
マスターキートン
Naruto
20世紀少年
ブラックジャックによろしく
アイアムアヒーロー
仕事:
普通のサラリーマン

最新トラックバック
おすすめ証券会社
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
536位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

願いを叶えるドラゴンレーダー
おすすめトレードツール
おすすめアプリ
ブロとも一覧
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂で買って、事実で売れ

次期FRB議長最有力候補とされていたサマーズ元米財務長官が選考辞退をオバマ大統領に申し出たこともあり、“タカ派”(=量的緩和縮小早期完結を主張→米国債下落→ドル買い予測)と目されていた同氏の辞退が“ハト派”後継者選定観測によるドル売りフロー。

ただし、マーケットの受け止め方は、人事問題が新たにクローズアップされるのはFOMC後ということになりそうとのこと。

今週のマーケットの注目は、やはり前述した17~18日の米FOMC。

当FOMCで資産買い入れプログラム、いわゆるQEの縮小はほぼ織り込まれているものの、当初予想より小幅な縮小規模の場合は、“Sell on fact”(=事実で売られる)になる可能性も視野に。

正式な相場格言は、“Buy the rumor, sell on fact.”(=噂で買って、事実で売れ)

同じような意味合いで「知ったら仕舞い」という相場格言がありますが、相場というものは常により新しい材料を追い求め、マーケットの“噂”で買い進められるものの、事実関係が表れた際は余程のサプライズがない限りは“材料出尽くし”ということで売られることが一般的とのこと。

この記事を見て思うことは、相場って人間の特性を、よく表しているなと。人は事実よりも先行する噂に左右されやすく行動を起こして、事実を知っては失望し、また噂に左右され行動を繰り返す。集団の力動って本当にすごい力がありますね。だから相場のバブルや人間社会の一時的なブームなんかも起こりやすいんでしょうね。
バブルに飲まれたくはないけど、程よく波乗りジョニーで行きたいかなっと、、、


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログランキング
検索フォーム
ブログ村(PV)
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。